2016年10月04日

京都にてとあるお別れ会に参列 & ブログ休止のお知らせ (三原)


本日、京都にてとある大先輩経営者がお亡くなりになられ、そのお別れ会(社葬)に参列してきました。
想像はしていましたが、あまりにもたくさんの参列者たちでした。
また、このようにたくさんの人たちを丁重にスムーズに案内し、立派な会を成功させる主催者・会場のスタッフに大変尊敬の念もいだきました。
そして、私ごとき一介の職業会計人が参列するのもおこがましいのですが、人生の最後をこのように立派に終えられる方とご縁を頂戴したことをありがたく思います。
少し汗ばみつつも気持ちよい京都の秋風を感じながら、悲しむというより晴れやかな気持ちになりました(不謹慎で申訳ありません)。

ところで、「E3Pのみんなのブログ」、長らくみんなで記事投稿してきましたが、ここらあたりで一旦休止となりそうです。ご覧いただいた皆さま、ありがとうございました。
現在、E3Pのホームページリニューアルも企画会議が始まっており、いずれまた皆さまにブログにて近況ご報告させていただくツールができあがるかと思います。そのときにはまた私たちE3Pのつぶやきをご覧いただければ幸いです。
とかいいながら、さらーっと何事もなかったかのようにブログ復活してたりなんかするかもしれませんが、、。








posted by e3 at 14:57 | 三原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

リクルート(吉岡)

早いもので9月も今日で終わりです。

今年度の夏も新しくスタッフを迎えることができありがたい限りです。
大阪・京都・高槻と各拠点でそれぞれが活躍してくれることと思います。

9月に入社したメンバーは現在研修中という事で弊社のカリキュラムに沿って
順次力をつけてもらっています。

基本的な業務・社内ルール等と初めは覚えることも多いですが順序立てて
カリキュラムが組まれているので着実に進めていくことで自然と出来るように
なるのではと思います。

もう少しでお客様のもとへ同行するといった段階に入るのではないかと思います
どのような研修があるのかはこちらから見ていただけると思います

募集は随時行っておりますし12月の税理士試験合格発表後にも就職シーズンが
ありますのでそちらでのご応募もお待ちしております。
posted by e3 at 10:22 | 吉岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

税務調査の時期(井)

事業をされている方や、相続等で確定申告をされた方にとって
税務署が行う税務調査に対して関心をお持ちの方も多いかと思います。
今回は税務調査の実施時期についてご紹介させて頂きます。

実は税務調査には集中しやすいといわれる時期が存在します。
毎年8月下旬から12月上旬です。

これは、7月に税務署間で定期人事異動があるためです。
人事異動の発表で調査官が一定数入れ替わり、
1ヶ月程度は事務引継ぎや調査先の選定を行うことになりますので、
お盆休み明けの8月下旬からが税務調査のピークになるということです。

12月に入れば個人事業主や会社は年末業務に時間をとられ
税務調査の対応が難しくなると考えられることから、
12月下旬には税務調査の実施が減少していくことになります。

2月3月は、個人の確定申告時期です。
税務署側は確定申告の受付、個人事業主と税理士は確定申告作業で忙しくなりますので、
税務調査は少ない傾向にあります。

4月から6月は、7月の人事異動前には調査を完結しておきたいとの税務署の思いから
比較的少ない時期となります。

税務署の組織としての都合や、調査官の一個人としての考えもありますので、
上記の通り季節的な変動が生じてくることになります。
posted by e3 at 11:11 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

BBQ(大岩)

先週の9/10に、年に数回あるイースリーパートナーズの親睦会イベントがありました
今回は舞洲にある森とリルのBBQフィールドでBBQが開催されました。
プライベートでは何回か近くの持ち込み不要のBBQ会場に行っていたのですが
食材はすべて持ち込みの会場に来たのは初めてでした。

会場の印象は広く影もあるので快適でしたが、駅から少し遠かったです

天候にも恵まれ、多くのスタッフ及びスタッフのお子様が参加され盛大に盛り上がり、
最近入社された新人5名も親睦を深めることができたのではないかと思います

今年はイベント運営のスタッフの1人になったので、BBQを終えたことに安心しつつ
次回の忘年会に向けて準備を進めていきたいと思います。

イースリーパートナーズはスタッフの人数が多く事務所も3拠点あるので、なかなかお話しできない方もいらっしゃいますが、このような場を通じて交流を深めています
posted by e3 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

新入社員(安積)

まだまだ夏のようですが、気づけば9月も半ばですね。
梨が美味しい、空が高い、秋の気配はありますが、気温が下がらず。
バテている身としては、早く涼しくなってほしいと願うばかりです。

さて、9月になり新しいスタッフが続々と入社しています。
たくさんの方からの応募があったようで、ありがとうございました。
まだまだ募集しておりますので、ぜひご応募ください。

入社されるとまず、社内の決まり事の説明をうけます。
細かなことでいうと、不在時に電話を受けた場合の連絡方法、退勤時のチェック項目。。。
最初はびっくりされますが、マニュアルを見ながら少しずつ要領をつかめますので安心してください。

税理士として働くなら、税理士法人イースリーパートナーズ(^^)


posted by e3 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

飲食店における原価率異常値対策(椙村)

飲食店の利益体質に大きく影響するものの1つが「原価率」です。
飲食業の場合、業態によって原価率がかなり異なり、基準値を一概に決めることはできませんが、
同じ店舗なら毎月の原価率はそれほど変動しないため、単月だけではなく時系列で管理する
ことによって異常を発見することができます。
同じ店舗で原価率の異常値を判断できる目安としては、売上高に対して3%以上の変動が
あった場合です。
例えば、今までは原価率が30%であったのに33%が続くようになったといったケースですね。
「戦略としてあえて高級食材を使用することで原価率が上がり、その分人件費率を抑えるようにした」
というように原因が判明している場合はいいですが、そうでない場合は下記を注意してみましょう。

・食材の廃棄ロス、棚卸ミス        
→ 食材の定位置管理・先入れ先出しの徹底、遵守
・注文ミス、調理ミス、料理量目のばらつき 
→ スタッフの教育訓練の徹底
・食材の歩留まり             
→ 食材の正しい歩留まりの把握・無駄のない食材使用
・食材の盗難               
→ 店舗ルールとモラル向上の徹底
・売上の現金過不足            
→ 管理方法の見直し、徹底・定期的な過不足チェックの実施

イースリーパートナーズには、飲食業の開業・経営のご相談を専門としている
飲食コンサルティング事業部があります。
ご不明な点は、遠慮なくお問い合わせ下さい。
posted by e3 at 10:03 | 椙村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

ベトナム出張(柏田)

今晩からベトナム出張に行って参ります。
私自身初めてのベトナム(ホーチミン)なので、とても楽しみです!

お客様がホーチミンに現地法人を設立されましたので、今回はその見学が主な業務となります。
もちろんベトナムの法律はまだまだ理解不足なのですが、日本の親会社と現法との取引関係について、
現地の会計税務にも触れながら、何とか良い方向につながるアドバイスが出来ればと考えている次第です。

また別のお客様もホーチミンに進出を既にされていて不動産事業や飲食店事業を展開されているので、
経営されているお店もついでに拝見出来ればとも考えています。

なんといっても、1円=216.71ドン、の感覚がどんなものなのか体感出来ることも嬉しいです!
1万円=216万ドン!
10万ドン札などゼロがたくさんの紙幣が存在するので、大量の札束を持ってコンビニへ行くことなどは
なさそうだと聞いているのですが、果たしてどうでしょうか・・

またブログなどでご報告できればと思います。

posted by e3 at 09:00 | 税務のご相談はe3p | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

就職説明会に参加してきました!(上谷)

まだまだ残暑厳しいですね。
皆様夏バテされていませんか?私は完全にバテております・・・

さて、税理士試験が8/11に終わり、その直後の8/13に専門学校主催の就職説明会が行われました。
われわれ税理士業界は毎年この時期に採用活動を行うのですが・・・
今年は就職活動をする受験生が少ない!!!!!

いつもなら就職説明会のブースに列ができるのですが、今年は列ができることもほとんどなく・・・
もちろん、イースリーが不人気というわけではなく、他の会計事務所も総じて同じような状況でした。
この就職環境の「売り手市場」はしばらく続くのかもしれませんね。

そんな中でも何名かの採用が決まっており、少しはほっとしております。
ただ、まだ優秀な人材を募集しておりますので、イースリーパートナーズにご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!

ちなみに、イースリーパートナーズ在籍10年の私が思うイースリーパートナーズのいいところ
それは
@毎年成長を続けている税理士法人。だから、自分自身も成長し続けられるし給料もどんどんアップしてきます!おそらく給与面の待遇は業界内でも良いほうではないかと思います。

A大手ではなく中堅の税理士法人であるため、業務特化型ではなく、お客様に寄り添って全面サポートができます!
なので、お客様から頼られる存在になることで、仕事にやりがいを感じることもできます。

皆様からのご応募おまちしております!

posted by e3 at 09:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

リオディジャネイロオリンピックのメダリストの報奨金(木村)

 8月21日をもってリオディジャネイロオリンピックが閉幕しました。今回のオリンピックは夏季オリンピックでは過去最高の41個のメダルを獲得、私も手に汗握りながら普段はテレビで見られない様々なスポーツ観戦に夢中でした。特に卓球の水谷選手の一振り一振りすごかったですね。

 さて、このオリンピックのメダリストはメダル以外にも様々な報奨金を受取られるようです。公益財団法人日本オリンピック委員会(以下、JOC)からは金メダリストには500万円、銀メダルリストには200万円、銅メダリストには100万円が支給されるようです。

 これらの報奨金については所得税法第9条第1項14号で下記のように定められております。

所得税第九条第1項14号

次に掲げる所得については、所得税を課さない。

オリンピック競技大会又はパラリンピック競技大会において特に優秀な成績を収めた者を表彰するものとして財団法人日本オリンピック委員会(平成元年八月七日に財団法人日本オリンピック委員会という名称で設立された法人をいう。)、財団法人日本障害者スポーツ協会(昭和四十年五月二十四日に財団法人日本身体障害者スポーツ協会という名称で設立された法人をいう。)その他これらの法人に加盟している団体であつて政令で定めるものから交付される金品で財務大臣が指定するもの


つまりは非課税となります。また、JOC加盟の各競技団体からメダリストが受ける報奨金の一定額は非課税となります。ただ、一般企業から受けるオリンピックに関する報奨金は一般企業が勤務先の場合、使用人という立場であることから給与所得とされ、オフィシャルパートナーである企業からの場合、一時所得として課税されることとなります。メダリストの方は確定申告どうされているやろうとも思う今日この頃でした。

パラリンピックも頑張れ日本!!

大阪で税理士法人への就職をお考えの方は税理士法人イースリーパートナーズの採用情報ページご覧ください。
posted by e3 at 12:00 | 木村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

オリンピック(岡城)


オリンピックも今週で終わりますね。
個人的にロンドンオリンピックは、特に注目していなかった気がするのですが(笑)、
今回のオリンピックは、つい見入ってしまうことが多かったです。
時差の関係でLIVEでは見れないものも多かったのですが、、、
福原愛選手27歳、水谷選手27歳、内村選手27歳、錦織選手26歳、と歳の近い選手の活躍に感動しました。
水泳のフェルプス選手は31歳ですし、メダリストの方は年齢問わずいらっしゃいますが、
筋力のピークは20代後半とされているそうです。
4年に一度のオリンピックって、チャンスの限られた難しいものなんですね。。。
念願のメダルを手にした方たちを見ながら、私自身も4年間を顧みる良い機会となりました。

メダリストと同じように必死に勉強してきた税理士試験も終わったし、就職どうしようかな?
と検討中の方もいらっしゃるのではないでしょうか?
弊社は下記のような人材を募集しています
募集要項http://www.e3-partners.com/recruit/guide.html

現在続々と採用が決まっており、
どんな方たちと仕事できるのかなと、9月からの楽しみになっています。




posted by e3 at 09:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする